大会三位!! 第36回全道小学生アイスホッケー選手権大会

2016年1月9日~11日、帯広の森アイスアリーナにて『第36回全道アイスホッケー選手権大会』が開催されました。

一回戦の相手は、帯広地区の強豪「浦幌アイスホッケー少年団」です。1ピリは2-0と順調に試合を進めるも、2ピリは1-1と苦戦します。3ピリはなかなか追加点を入れられないまま、続けてペナルティを取られ、0-0で終了。Total 3-1でなんとか勝利し、二回戦へ進みます。

二回戦の相手は、苫小牧でも常に上位へ食い込んでくる「ノーティーベアーズ」です。この日、中央大学をインカレ優勝へと導いた腰越総監督が、星置ケッターズJrのために駆けつけてくれ、選手の目つきも変わります!

1ピリ8:13に相手に先制されるも、13:27に1点返します。2ピリは攻防合戦がそのまま続き、0-0。3ピリ開始3:29にやっとの追加点、Total 2-1で二回戦を終えます。

準決勝の相手は、苫小牧の強豪「レッドスターズ」です。我がチームが今年度一度も勝てていない苦手な相手です。1ピリから物凄い緊張の中、相手に先制点を許します。その後すぐに1点返すも、1-4で1ピリ終了。2ピリはお互いに攻め合い、3-2で終了。3ピリが開始し、FW陣が攻めるかたちをうまく作れないでいると、DF#11が会心の一撃を!その後も#11の怒涛の攻撃が続き、8-8の同点に!!戦いは延長戦へ…。サドンビクトリー方式のため、得点した方が勝利。我がチームも今までにない集中力を見せましたが、相手の攻めを防ぐことが出来ず、Total 8-9と敗退…。

悔しさの涙をぬぐい、三位決定戦へ!相手は氷都釧路の強豪「愛国・共栄小学校アイスホッケー同好会」です。気持ちを切替えた選手たちは、強い気持ちと緊張で戦いに挑みます。1ピリはお互いに譲らず、0-0で終了。2ピリ2-0、3ピリ2-0と、星置ケッターズJrらしい全員でつなぐシュートを重ね、Total 4-0で見事勝利!

星置ケッターズJrの今大会成績三位は、第17回準優勝、第22回4位に次ぐ、素晴らしい結果でした!!

ちなみに…星置ケッターズJr内での得点王は合計6得点の#51、アシスト王は合計8本の#54でした☆.。.:*・

 

この度はたくさんのご声援、ありがとうございました!!